山下達巳

山下達巳

ガラス作家

何と言っても 和やかで 日々の暮しによくなじむ山下さんのガラス。

小鉢・グラスなど リピートされるお客さまも多いです

 

作家のことば

「吹きガラスは紀元前一世紀ごろに登場して、現代までにそれぞれの時代を映しながら発展してきました。

今では性能のよい炉材、機器に助けられて個人で窯の管理ができるまでになっています。

また作品の表現方法も多岐にわたっていますが吹きガラスはこれらの中で、ガラスの特性を生かせる点で幹になる技法です。

器と向き合っていくことを自分の役割と心得て 経験を重ねていく中で、手になじみ、心に和む器づくりに取り組んでまいります。 山下達巳 」

経歴 1951  佐賀県生まれ

1970 (株)カガミクリスタル入社

1979 横浜にガラス共同窯を築く

1990 船木倭帆工房(福山)に加わる

1995 兵庫県猪名川町に工房設立

  • →山下さんのホームページ
  • 山下さんのホームページには全作品のリストものっていますこれをご覧になってご注文なさることもできるかと思います(まずはお電話を)

 

 作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。