ありがとうございました!(改めてのごあいさつ)

こんにちは

お久しぶりです!

(はじめての方は・・よろしくおねがいします・・)

 

**ホームページを改めるにあたり少し長いごあいさつをさせていただきます***

 

東京 国立で ゆりの木をいたしておりました時は 本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

短いような長いような・・・

1997年12月~2018年6月まで 20年半 営業いたしました。

ガラス作家作品とクラフトの店 ゆりの木

そして 併設の ギャラリーゆりの木・・。

 

そろそろ定年退職したい!

すきなときに山に行きたい!と いう思いで きめた閉店でした。

あのとき決めてよかったと 日々思っています。

 

作家の方々には一年前 お客さまには9か月前からと かなり早くから閉店のおしらせをしたためもありますが

それはたくさんの方から あたたかいお言葉をいただきました。

店でも 毎日毎日

それぞれのお客さまがどんなきもちでゆりの木においでになっていたかお話してくださり

また「これからは この作家さんはどこで買ったらいいの?」と。

・・本当に私が予測するより ずっとたくさんお声をかけていただいた気がします。

 

写真は 閉店の日に ある作家さんが作って下さったガーランドです。

作家さんは 今までのことを思いながら 作って下さったのだと思います。

 

でも

店主だったわたしも

ゆりの木ありがとう と 今 思っています。

ゆりの木がなかったら 国立でこんなにいろいろなすてきな方々とお話しする機会はなかった

ゆりの木がなかったらこんなすばらしい作家さんの作品を20年以上見続けることはできなかった

すごいものを私はゆりの木からもらったんだと感じています。

 

このたび ホームページを作り替えました。

“ゆりの木でいつも展示していた○○さんのガラスは どこで買えるのかな”

“秋にいつも展覧会されていたフェルトのバックの人は なんていう人だったかな 展覧会は近くであるかな”

・・そんなことを思われたらちょっとみていただければと思います。

 

ゆりの木で取扱いさせていただいた作家さんのこれからの展覧会情報・これまでの作品

作家さんのホームページ・ブログ・その他 作家さんにつながる情報

あと 山の植物のこととか・・

そんなことを中心に書いていきたいとおもいます。

 

ゆりの木で展示されていた作家さんが 今後 国立などで展示されるという話もいくつかあります。

はっきりしましたらまたお知らせします。

また 私自身も ”ときどきゆりの木”という名前で ちいさなイベントをする予定もあります。(まずは1回)

そんなこともおいおいお伝えできたらと思います。

 

これからもよろしくおねがいいたします。

2018年9月16日

ゆりの木 店主 井口純子

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。